2015年 10月 の投稿一覧

みかん農園へようこそ…就労を応援します!

皆様、就労の支援のやり方はパソコンやビジネスマナー
を教えるようなものだけとお思いですか?

今晩は、島佳代子です。
私達の職場は就労を目指す方々が、就労の訓練を
行う為に支援員として従事しています。

多くは挨拶などのビジネスマナー、PCスキルを
身に付ける為のパソコンの講義などがあります。

そして私達が他の就労支援施設と決定的に違うのは…

支援員が半分以上当事者であること。
上長も重度の身体障がい者。

そして、イベントを毎月の様に開催し、受付、
会場案内、そして司会を全て就労訓練を行う
利用者さんが行います。

講演者を呼び、就労を目指す利用者さんへプロボノ
と評してご自身のお仕事の事を話して頂く事もあります。

そのうちのお一人、神奈川県小田原市にてみかん農園
を営む「秋澤園」の秋澤様にご招待頂き、みかんを
試食させて頂いたり、山路を散策したりと充実した
1日を過ごさせて頂きました。

爽やかなみかんやキウイがなる木の下で、私達
は就労というものについて考えました。
事務所でパソコンを打つだけが就労訓練ではない、
身体を動かし、風を感じて自分が育てた果物を
見つめて育んでいく…

こういうお仕事もあるんですね。

わかっていたようで中々機会がないと触れる
事のない職業というものについて、秋澤様が
教えて下さいました。

今日はとても寒く感じた夕方でしたが、
このみかん農園の風景から、自然の恵み、
忘れかけていた野山の風景を思い出させてくれた
貴重な1日でした。

11月15日(日)お台場にてこのみかんを
配布させて頂きます。

その詳細は後日記載します。

リウマチと腰痛?…ストレスが身体にくる時に

皆様、日々の勉強や仕事に人間関係、環境の変化など
どれ位ストレスの最中で生活されてますでしょうか?

おはようございます。島佳代子です。

私はリウマチ膠原病という難病があり、27歳の時に
子供を産んだ2.3年後位に発症しました。

もともと父方の祖母の遺伝子が色濃く現れていたのか
母からは「お前は将来的になりやすいから今のうち
、若いうちに健康的な生活を送りなさい。」と
言われ、スナック菓子など絶対買えない世界で
生活をしていました。

まあ、何とかリウマチ発症し、障がい児育児、
色々大変な所もありましたが優しい夫の助け、実家
のフォローもあり、何とか今までやってこれました。

今までは、どんなに職場で嫌な事があっても
季節の変わり目で指や肩が痛くなっても、
それ以外が痛くなる事はありませんでした。

しかし…
つい最近、私は生まれて、初めて…

腰痛になりました。

たかが腰痛?いやいや、腰を酷使した覚えはない
のですよ。
肉体労働だけは職場でピカイチの私が腰痛なんて…

座っているのも辛くなる位の腰の痛み、こんな事
初めてです。

あまりの痛みに職場近くの整形外科に行ってレントゲン
まで撮り診察してもらいました。

結果…
腰を酷使したものでなく、リウマチによる腰の痛み
などではなく…

「過度なストレスの負担」だそうです。

ストレスが腰に来るなんて…

ストレス…うーん、思い当たる節がある!
確かに、今の私はかなり職場でストレスを
大いに抱えてます。

生まれて初めての腰痛に処方されたロキソニンの
ジェネリック医薬品を飲みながら今日も「元気に」
ストレスの多い職場に行って参ります。

発達障がいのある方への支援…見捨てられ恐怖との闘い

皆様、「見捨てられ恐怖」という言葉をご存知ですか?
島佳代子です。

私達が勤める支援施設に通う利用者さんは様々
な障がいや病気、複雑な家庭環境など、何らかの
形で就労を阻む要素を持った人が集まっています。

その内の1人、アスペルガー症候群の特性が一際
激しい女性がいます。

彼女は学生時代には友達も殆どいない状態で生活し、
家庭でも激しく注意、叱責されて育てられたのか、
親との関係をとても辛く感じているようです。

彼女には支援施設のスタッフ、他利用者さんとの
協力だけでは、とても就労まで導く事が難しいと
感じています。

そこで、相談会や親との三者面談なども企画して
親御さんのご都合の良い日を決めてお知らせして
欲しいと彼女には再三伝えています。

ところが…
彼女は頑として親を呼ぶ事を拒否します。

何故?

これは今まで子供の頃から自分の特性と向かい合い、
その障がいを受け入れて、そこから就労や学習に
向かうという過程を本人や家族共々ふんでこなかった
からなのでしょう。

施設に親を呼んだら確実に怒られる、もう自分の
居場所はない、見捨てられる…
自己肯定感が育つ前の子供の段階です。

支援員や親がなんと言おうと、自分の考えややり方
に自信を持ち、着実に前を歩いていければ構わない
ハズです。

それくらい彼女は自分に自信を持つ事なく大人に
なって現在に至ってます。

確実に自己肯定感を育てて見捨てられ恐怖から
解き放ってあげたい!

過去の自分にも同じ様な経験がありました。

同じ様なアスペルガー症候群、発達障がいのある
方の就労支援をより確実なものにしなければ…

彼女が教えてくれた、新たなる私達支援員の課題です。

香水の香り…電車の何でも幸せ

皆様、時折香る良い匂いに何を感じますか?

おはようございます。島佳代子です。

昨夜は同僚と仕事の愚痴をこぼし合い、飲んで
憂さを晴らしました。

あまりこんな事をブログに書くべきではありません
が…

帰りの電車の中で、ふと、良い匂いがしてきました。

今までの私は香水も芳香剤も無頓着でしたが…
今はボディショップやドラッグストアー前に立ち寄る
と必ずと言って良いほどオードトワレの前に行きます(o^^o)
香りが人に幸せや落ち着きをもたらしてくれる事を
尊敬する経営者や一緒に飲む同僚のほのかな香りで
教えて頂きました。

人は良い香りをまとうだけで印象が良くなるという
研究結果も出ています。

反対にそばに寄っただけで嫌な臭いを感じさせて
しまう人はそれだけで悪い印象を与えます。
一緒に仕事をしたくないとさえ思います。
人間性を否定された訳ではありませんが、
それ位損をします。

人間の五感の中でも嗅覚は人の記憶に一番
残り易いのです。良い香りは、良い評価されて
それ位得をします。

最近生活態度が乱れている男性利用者さんが辞めて
いきました。
そして、反対に最近香水を嗜む様になった男性
利用者さんは今、メキメキと実力を付けて新しい
案件や実習に向けて前に進んでいます。

「アロマ入り…」芳香剤や入浴剤とか最近購入
してしまいました。

最近身体や心に疲れを感じたら良い香りを楽しむ
という選択肢もあるのですね。

最近購入したオードトワレや香水を買った時に
オマケで貰ったブルガリの香水を並べて楽しんで
います。

そうだ!今日の仕事の帰りにぼ

40歳の地図…胃袋の限界?

皆様、19歳から20歳、29歳から30歳、そして39歳
から40歳になる節目をどの様に過ごしていましたか?

今晩は、島佳代子です。

先週は月曜日に仕事帰りに仲の良い同僚と飲みに
行きました。

私の勤務先のJR川崎駅では一年くらい毎日
飲み歩いても制覇出来ないのでは?と思うくらい
飲み屋やファミレス、カフェが山の様にあります。

先日も大酒飲みの同僚と狭い居酒屋でホッピーを
飲み干した後、商業施設にあるラーメン屋さんへ行きました。

ついこの間まで39歳だったし、ラーメンは別腹
とタカをくくっていたら…

苦しい!
何だか胃の中が…おかしいような…何か変‼︎

お酒を飲み、こってりしたつまみを食べて、
その後ラーメンなんて贅沢と思っていたのですが…

40歳の誕生日を迎え、40代の大台に乗った事を
機に、やはり外飲みの飲食・飲酒量は自重するべき
時に来たのかもしれません。

悲しい、何だか悔しい…元気しか取り柄のない私
なのにラーメン一杯くらい楽に平らげられないのか?

やはり40歳…無理は効かなくなりましたね。

そして…
やはり今までと同じような感覚で物事に取り組むのは
難しいのでしょう。
人は成長し、考え方、思想が変わり、そして行動
までも変わります。いや、変えていかねばならない!

たかだかラーメン屋さんに寄って胃もたれに
なっただけの話なのに、それなりに40代への
自分の戒めのブログに仕上げたという
都合のいいお話しでした(笑)

夜の公園で…障がいのない家族との付き合い方

皆様、家族がいつもダラダラしているとイライラして
しまう事はありませんか?
今日は…いや、今晩は。島佳代子です。

今、私は埼玉県吉見町の道の駅の公園にいます。
現在18:08
10月のこの時期は17:00を過ぎた時点で暗く
なってきます。
身体を動かしたい盛りの15歳の息子は明るい
昼間の時間帯に何とか身体を動かし回さないと
夜の自宅でバタバタ走り回ってしまう。

当然うるさい!
夜は静かにお酒飲んで美味しい夕食を楽しみたい
のだからバタバタしないでよ!
心の中でも、口に出しても上記の様に叫んで
息子を叱ったけど、言う事を聞かない。

近所迷惑である。
実際クレームも本当にきた!
だから、昼間のうちに遊ばせたいのだが…

何故にこんな時間に出掛けるのだろう?

正直、お出掛けが遅くなる原因はアスペルガー
症候群の私ではなく、知的発達障がいを持つ息子
でもなく、他ならぬ障がいのない夫の支度の遅さ
が原因なのだ!

夫はきっと休みの日は時間が無限大にあると
思い込んでいるのだろう?

もちろん、夫が車を掃除してくれたり、室内掃除して
くれた事は感謝する。
だけど…暗くなるよりは、帰宅してからでもいいので
はないかな?

男の人には、気づいてもらうなんて事を期待して
はいけない!

息子も含め、家庭を効率よく幸せに回すには、
気づいた人から行動を起こさなければならない!

来週から休日でも、いつもより早く起きて、
早く起こして外に出掛けよう。

そう気づいたら、もうそんなにイライラしなく
なりますね。

いつもありがとね、私の家族へ…

大パニック・・・そばにいられない日は穏やかに!

皆様、子供が泣いて叫んでいる時にはどのような対応をされますか?
おはようございます。島佳代子でございます。

昨日は土曜日ではありますが、急遽仕事が入り、どうしても休日出勤せざるを得ませんでした。
普段土曜日は休みの主人も昨日だけはどうしても会社に行かねばならないと、朝早く出社しました。

そうなると、平日いつも学校帰りにお世話になる福祉施設へ息子を送ってから電車に乗ります。

いつもは言い聞かせれば黙って車に乗る息子なのに、昨日はどういう訳か、ぐずって車に乗ろうとは
しませんでした。

「いらないよ」「ここにいて」「◎×▼▽@$&#・・・・」何だかわけのわからない奇声を発したりと
どういう訳かいつもと違う様子の息子に私は相当戸惑ってしまいました。

今までの私なら「早くしてよ!」「このままだと会社に遅れちゃう!」「わがまま言わないで!」
とまくし立てていたかもしれません。

しかし、色々な知的・発達障がい支援のための書籍を読んだり、育児の経験を踏まえた上の今までの息子の
行動を振り返ると・・・
怒鳴ったり叱ったり正論を言うだけでは本人には伝わりません!

極力おだやかな口調で「では5分だけここにいて待っててあげるよ」
「5分経ったら出掛けよう」と言い、I-Phoneのタイマーを見せて5分経過が近づいていくのを
見せました。

5分後もまだ少しはぐずり出してはいましたが、何か吹っ切れたかのように、スッと立ち上がり
パニックになりながらしまっていた荷物を取り出して施設に行く支度を自分で行いました。

なぜパニックを起こしたのか?
なぜ施設に行きたがらないのか?
なぜ、時間が経過したら行く準備を自分で行なったのか?

何が息子をそうさせたのか?
昨日の事は未だになぞですが、子供が高校生になっても、家族とのコミュニケーションを図る
事を絶対におろそかにしてはならないと誓い、翌日の外出の予定をキャンセルした土曜日の朝の出来事
でした。

添削されまくろう…翻訳サイトから拾う?

皆様、自分より年下であっても自分よりバリバリ
学業や仕事をやり遂げる人へどの様な感謝を
述べますか?
お疲れ様です。島佳代子です。

前回、日本語がヤバい(ネガティヴな意味で)私
の業務報告書を少しでも良くしようと、上長が
私の提出後に、若手スタッフが添削すると言う
措置を取って早1カ月近く経ちました。

最近は下記の返信が届きました。

>新しい事業所へ異動する利用者さんの話に伴い、
今、ここで頑張っている利用者さんはその事でもちきりになる。

『また翻訳サイトで外国語から翻訳した
日本語みたい
になってます。
「話に伴い」というのも何か変です。』

→今の事業所は新しい事業所へ移動する
利用者さんの話題でもちきりになる。

くらいでいいと思います。

如何ですか?私の日本語は確かにヤバい!です。
何故に翻訳サイト?などと表現されてしまうの
でしょうか?

他スタッフが閲覧しても「確かにひどい…」
と酷評を受ける毎日です。

翻訳サイトなんて…私は正真正銘純粋な日本人なのに…
英語の成績も良くなかった私なのに…
どうしてこんな風に伝えるべき業務報告が伝わらない
のだろうか?

考えても答えはみつからない!
答えは毎日の業務報告書の中にある‼︎

と言うわけで…明日も添削よろしくお願い
申し上げます。