2016年 1月 の投稿一覧

松屋フーズの障がい者雇用…卒業生のその後

皆様、自分達が住んでいる街の企業の
障がい者雇用はどれくらい進んでいると思いますか?

島佳代子です。

私の息子・啓伍は重度の知的障がいを伴う
広汎性発達障がいがあります。

同年代の子供と比べると知的な遅れが激しく、
物事を理解するのにもコミュニケーションにも
課題があります。

そんな啓伍が通う学校は地元坂戸市から少し離れた
埼玉県毛呂山町に設置している
「埼玉県立毛呂山特別支援学校」です。

この学校には、高等部卒業後に伴う生徒の就職先を
提供すべくある企業のご協力を得ています。

★株式会社エム・エル・エス
http://www.matsuyafoods.co.jp/mls/company/

皆様ご存知の牛丼チェーン店「松屋フーズ」を
展開している会社です。

94名(内、障がい者 47名)
2015年(平成27年)7月1日現在の時点。
事業内容は
・ランドリー事業
・洗剤事業などがあります。

息子の通う特別支援学校には松屋から寄付で頂いた
古いエプロンがあります。作業カリキュラム中に生徒さんが着用されています。

この様に地元企業が知的な障がいを抱えている人の
就労支援を積極的に行うというのは当事者の息子を
持つ親としてはとても嬉しいですね。

実は現在、この松屋フーズを展開する株式会社MLSでは特別支援学校生徒の職員募集はしておりません。

なぜなら…

卒業して入社した先輩方が辞めないから!
なのだそうです。

そうです!!

「辞めない」という事はそれだけ入社した人が長く
続けて働けるという証です。
障がい者就労も必ず入社した知的障がい者が継続する
とは限りません。
人間関係のつまづきや、勤怠の安定、仕事が覚えられないなど、様々な理由で継続出来ない人もいます。

そんな中、この会社が、卒業生が継続して勤務されているというのは入社出来ないという残念な気持ちと、
生徒さんを、子供を安心して任せられるという
前向きな気持ちが交差し、この会社を応援したい
気持ちに変化しました。

企業の方々には、様々な壁を感じても共に働く気持ちで
一緒に過ごして欲しいですね。

この記事を書き続けたら…
急に牛丼が食べたくなりました(笑)

電車の中の風景…子供連れの親子

皆様、通学や通勤で電車をお使いの方もいらっしゃる
でしょう。毎日どんな風景を眺めていますか。

今日は、島佳代子です。

仕事の移動でこんな微笑ましい光景を見ました。

ベビーカーに赤ちゃんを乗せ、2・3歳位の女の子
を連れたお母さんらしき女性が微笑んでいました。
座席に座り赤ちゃんを挟んで会話を楽しんでいる
様子。

目的地の駅に着いたら、さあ、降りよう!
お母さんがベビーカーを押して手荷物を下げる。
女の子に「おいで」と呼び掛け降りようとすると
女の子がお母さんの左手に手を伸ばし繋ぐ様に
触れた。

ん?どうしたの?
「ママと手を繋ぎたいの〜」

ふふふ。微笑ましいですねv(^_^v)♪

あれ位小さいうちはママと手を繋ぎたいのかしら?

私には、あんな風景なかったな〜。

1歳3カ月以上かけて、やっと立てる様になった
と思ったら、いつの間にかトタトタ歩いて、そして
いつの間にかいなくなり、毎度大慌てで探していました。

そんな14年くらい前の事を思い出しました。

今は、だいぶ「いなくなる」なんて事はなくなり
ましたけど…

まだまだ子育ては続きそうですね。

あのほのぼの親子で、懐かしい時を思い出して
いました。

サザエさん症候群に負けないあなたへ…SNS投稿

皆様、新年の仕事スタートからもう半月位経過しようと
している今日いかがお過ごしですか?

おはようございます。島佳代子です。

皆様の周りでは1月4日からの仕事スタートの方々が
多いと感じていますが、周りの方々は良いスタートを
切る事が出来ましたでしょうか?

私は5日間しかない年末年始休暇を夫の実家参りや
家族との初詣などで使い果たし、結果大掃除も終わらず
年賀状書きも年明けから殆ど書き出すという情けない
2016年のスタートでした。

そんな自分を恥じて、最近は前日までに必ず翌日の
業務予定を職場の人に知らせ、少しでも業務スタート
が良い結果に繋がるように、改善に改善を重ねて
います。今もまだまだ改善の余地があると思います。

先日フードコート内にある電源カフェで仕事準備
していたら、Facebookが気になり、何気に
チェックしてしまいました。

三連休後の火曜日の仕事初めに不安を感じている
人の投稿を何気なく見て、「今から準備すれば確実に
気持ち良いスタートを切る事が出来ます。」と簡単に
アドバイスしました。

会った事もない人へのアドバイス…
サザエさん症候群に悩んでいたその人は感謝の意を
表して、私へFacebook友達申請をされました。

後日、何とか無事に良いスタートを切る事が出来た様です。

良かった…
何気ないアドバイスがこんなにも彼の心を元気づけられたなんて…

色々危険性もあるSNSですが、私は様々な人と手を取り合い、サザエさん症候群に負けず仕事スタートを
気持ち良く迎えたいと思います。

憲法9条を考える・・・平和への貢献を誓う新年会?

皆様、憲法9条と聞くとどんなことを思い浮かべますか?
今晩は、島佳代子でございます。

昨日,私達家族は、友人の通う和光大学の先生「山崎翠」先生の御自宅で新年会に招待されました。

ほぼ毎年開催される、通称「カレーゼミ」と言われるほどの、先生が御作りになるカレーが絶品なので
そう呼ばれています。

今回は山芋を入れたカレーが本当に美味しかった。

参加者は和光大学出身者は勿論、卒業生の友人の関連で1度参加したら病みつきになったという
方まで含めて、増えていったそうです。

私と息子は3,4回参加していますが、今回私達は初めて52歳の主人を連れて参加しました。

山崎先生は絵本の研究をしている傍ら、憲法9条に関して私達に真剣に説いていました。

よく考えてみたら、「憲法9条」って何でしょうか?

???

しまった!私全然説明できない!!

とりあえず、こんな感じだと、貼り付けておきます。

★日本国憲法第9条
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9B%BD%E6%86%B2%E6%B3%95%E7%AC%AC9%E6%9D%A1

参加した方々は現状の仕事に不満を感じ、思い切って転職された方や、上長のやり方に異議を申し立て、
その後転職を余儀なくsれ、今は満足した収入を得ている人もいる。

色々話を聴くと、実は全部憲法が全く何も関係ない事ではないと気づいた。

「日本国憲法を「平和憲法」と呼ぶのは憲法前文の記述およびこの第9条の存在に由来している。」
私達は日々の生活で平和を維持しようと、仕事したり、育児や人とコミュニケーションをとったり、
日本以外の方へ歓迎のあいさつなどをする。

「平和のために歌を歌い、踊っている。
その平和で戦争をなくそうとできる」

先生の子供たちは、そう言って自分たちの道を歩み、特別何かするわけでなくても、平和に貢献している。

なぜ、それを勝手な解釈でおかしくなっているのか?

52歳の夫は書籍を買い、今、改めて勉強している。

連れて行って良かった・・・

絵本という子供への平和の教育を行いながら、憲法教室を開き、今も先生は齢70近くになりながらも
活動を辞めていない。

しかし・・・
やはり後任に受け継ぎたいと仰るんです。

だから重度の知的障がいがある息子にだって日本の平和に貢献する為に、先生の話を聴いてほしい。
息子を連れて来てくれたことにとても感謝されていました。

何も出来ない私達だけど、憲法9条を少しづつ勉強していこう。

皆様もいかがですか?

突然の人身事故…私は待ちます!

皆様、新年あけましておめでとうございます。
島佳代子です。

1月8日(金)からの新年の投稿とは随分遅いですね。
私は年末年始をちょっと気分悪く過ごしていたので
何となく気が乗りませんでした。

心機一転、皆様へ投稿して情報開示致します。

昨夜、息子の新学期前夜でしたので珍しく
早く帰宅しようと大慌てで帰りのJR線に乗りました。

川崎駅から京浜東北線に乗り、蒲田駅手前の線路の上で

ガタガタッ!

急停車したと思ったら
車内放送で人身事故のお知らせがきました。

乗車中の乗客は「はあ〜」と落胆と溜息が入り混じった
声が聞こえてきました。

しばらく車内で読書しながら待ってる事にしました
が、中々動く様子がない。

19:00過ぎ、京浜東北線車内放送でしばらくしたら
「後処理で発車見込みは20:00前後を予定しています」

1時間近くもこの状態?そんな…

幸い川崎のから椅子に座っていたから良かった
ものの、立っている人には辛いでしょう。

見ると蒲田駅手前の線路の向こう側では東海道線
が同じ様に止まっている。
JRは人身事故でやはり同時に停車させられてしまう。

しかも向こうは京浜東北線と違い、すし詰め状態
の車内!

東海道線乗客の方も更にキツいでしょう。

20:00近くになり、もうすぐ動くか…
と思ったら、「安全確認は無事終了しましたが
遺留品の確認で暫く運転を見合わせます」
と言う車内放送が…

ええええ?冗談でしょう⁇

乗客の「まじかよー」「うわー」
チッと舌打ちする乗客もいました。

そりゃそうですわね。

JR職員も大変ですが、立ち続けている乗客もキツい!

私はそんな中、座れた事と、どうしても読みたい本
と検索したいページがあったので優雅に?
1時間20分も待つ事は苦ではありませんでした。

私の鞄には普段から仕事用のノートと話題の
ビジネスマンのバイブルとも言うべき面白い書籍、
そして仕事の計画を立てる手帳があります。

これだけあると、通勤時間はあっと言う間に過ぎて
目的地に到着して行きます。

目的の場所に行く為に少しでも早く行きたい気持ちは
現代人なら当然です。

だけど、人身事故!突然の停止‼︎

この事故がキッカケで
舌打ちする人、貧乏ゆすりして苛立ちを隠せない
人、思わず声を荒げる人などいました。

だけど…
ほとんどの人は、黙って、音楽を聴いたり、スマホを
見たり、読書したりと、思い思いに過ごしています。

予期せぬ人身事故!

だけど、自分の力でどうにもならない事は、
深く考えず、今出来る事だけを考えて、待つ事も
とても大事ですよね。

私は「待つ」選択をしました。

そして、これからも、このようなハプニングに
私は負けたりなんてしないようにします。