地域ミーティングに参加しよう②…活発な意見?


皆様、御自分のお住まいの公民館や公園なんて
どれくらい関心がありますか?

今日は、島佳代子です。

一月の埼玉県坂戸市地域フォーラムに参加し、
2月3月と出来る限り積極的に地域ミーティングに
参加させて頂きました。

2月3月共に同じ坂戸市でもにっさい地域と地元
北坂戸駅付近の地域と別れたミーティングに参加して
比較してみると、少し違います。

2月はお茶の他にお茶菓子を付けてくれました。
そして坂戸市外の企業の方も参加されています。

一方、3月はお茶を出すのに、こちらが口をつける為に
キャップを開けないと誰も飲みません。
市外の参加はありません。

まだ、たった2回だけの参加ですが、こんなにも
市外の方や役所の方の参加率の差が激しく、
そして参加者の発言にも激しさやコミュニケーション
の取り方にも違いを感じました。

朝のラジオ体操の場所やサロン作りについて、
まだまだ皆んなが納得する意見や提案が出てきません。

そして、「何故こういう市民の意見に市役所の方が誰も
来ないのですか?」と言う発言に対して社会福祉協議会
の方は「私達から参加して意見を取り入れていきます」
と言った趣旨を話されました。

帰りに北坂戸駅駅前の地域福祉事業所兼デイサービスを
見学させて頂きました。

静まった団地の一階のデイサービスはすでにサービスを
終了された時間なので誰もいませんが、最新のリハビリ
機器を置いています。

すぐそばには認可保育所もあります。

少子高齢化社会の波が訪れています。
地元坂戸市も例外ではありません。

サロン作りや子供やお年を召した方々の楽しい事を
過ごしやすさを追求する為に、何が出来るのか?

答えが見つからず、今日も地元北坂戸駅前の
団地を眺めています。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*