シンデレラになる?…利用者さんの望み


皆様、ときめく王子様が現れる事を祈って、
毎日頑張っていますか?

今晩は、島佳代子です。

私達は病気や障がいなど、様々な理由があって、
就労が難しい方々に就労を目指す利用者さんへ
就労する為の訓練の機会を提供しています。

ビジネスマナーやPCを習って頂いたり、
イベントに参加してお客様との接客を直に学んで
頂いたり…

そんな様々な理由がある方の中に、一人身体に
障がいのある女性が入所されました。

彼女は養護学校を卒業後、当法人に入り毎日元気に
通って勉強されています。

彼女には様々な場面で介助が必要です。

鞄からお弁当や筆記用具を取り出す、上着の着脱など、
毎日の当法人で訓練を受ける中で、どうしても
身体介助が必要な時があります。

そんな毎日の中、ある時靴がポロっと脱げてしまい
ました。

彼女は一言
「あっ、靴が…シンデレラになってしまった!」

そんな発想の転換の良さに、私は思わず爆笑して
しまいました。

ついうっかりの事ですが、ネガティヴにとらわれず
明るく笑い飛ばそうとしている彼女に感謝です。
支援員である彼女から日々学ばせて頂いてます。

利用者さんは本当に毎日通って下さるだけで、
私達支援員の日々知らなかった事を思い知らされ、
そして経験と勉強になります。

就労を目指し、社会進出を決める彼女…
彼女にとっての就労と言う名の「王子様」はいつ
現れるのでしょうか?

王子様は人と
とんだシンデレラのお話です(笑)

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*