お客様への気遣い…愛すべき東武東上線


皆様、普段自分が愛用している公共交通機関が
運転していない状況になるとどんな気分に
なりますか?

今日は、島佳代子です。

昨日、池袋から寄居駅まで繋がる東武東上線
が鶴瀬駅〜ふじみ野駅まで車両点検を行う影響で
大幅なダイヤ乱れが生じました。

夜22:30過ぎに池袋に着いた私は、東武東上線
改札前の大勢の人がごった返す風景に圧倒されて
しまいました。

沢山の人が東武東上線ホームで溢れ、ひたすら電話で
誰かと連絡を取ったり、スマホでメールを打って
いるのか、ジッと画面を見続ける人などいました。

ひたすら待ち続けているお客様がほとんどです。

ダイヤ乱れで混乱しているのか、中には言い様のない
怒りを誰かにぶつけているのか、怒鳴り声が聴こえる
事もありましたが、殆どの人はひたすら待ち続けました。

そうです。
不満を顔に出しても、文句を言っても仕方ない事
なのでただ待つ…これ以外正解はないでしょう。

私は音楽を聴いて、気を紛らわせていました。

23:20過ぎにようやく走り出し、これ以上入らない
車内を見て、私は一つ見送って次の電車でようやく
帰路に着きました。予定より1時間以上も帰宅が遅く
なりました。

翌朝、いつもの東武東上線に乗り、池袋まで向かう
途中の車内放送で昨夜の大幅なダイヤ乱れを謝罪
していました。

もう過ぎた事、今日の事ではないのに、キチンと
自らの非を謝罪する…

そして今日も安全運転で走る…

愛すべき東武東上線は、こんなにも人に優しく
そして誠実に乗客への配慮が行き届いて
いたのですね。

時々停車したり、人事事故などで朝からダイヤ乱れが生じたりと、日々色々な出来事が起こりうる東武東上線
ですが、今日も私は、このプロ意識の高い電車に
乗り、職場へ向かっています。

東武東上線よ、今日もありがとう。
そして帰りもよろしくお願い申し上げますね。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*