突然の人身事故…私は待ちます!


皆様、新年あけましておめでとうございます。
島佳代子です。

1月8日(金)からの新年の投稿とは随分遅いですね。
私は年末年始をちょっと気分悪く過ごしていたので
何となく気が乗りませんでした。

心機一転、皆様へ投稿して情報開示致します。

昨夜、息子の新学期前夜でしたので珍しく
早く帰宅しようと大慌てで帰りのJR線に乗りました。

川崎駅から京浜東北線に乗り、蒲田駅手前の線路の上で

ガタガタッ!

急停車したと思ったら
車内放送で人身事故のお知らせがきました。

乗車中の乗客は「はあ〜」と落胆と溜息が入り混じった
声が聞こえてきました。

しばらく車内で読書しながら待ってる事にしました
が、中々動く様子がない。

19:00過ぎ、京浜東北線車内放送でしばらくしたら
「後処理で発車見込みは20:00前後を予定しています」

1時間近くもこの状態?そんな…

幸い川崎のから椅子に座っていたから良かった
ものの、立っている人には辛いでしょう。

見ると蒲田駅手前の線路の向こう側では東海道線
が同じ様に止まっている。
JRは人身事故でやはり同時に停車させられてしまう。

しかも向こうは京浜東北線と違い、すし詰め状態
の車内!

東海道線乗客の方も更にキツいでしょう。

20:00近くになり、もうすぐ動くか…
と思ったら、「安全確認は無事終了しましたが
遺留品の確認で暫く運転を見合わせます」
と言う車内放送が…

ええええ?冗談でしょう⁇

乗客の「まじかよー」「うわー」
チッと舌打ちする乗客もいました。

そりゃそうですわね。

JR職員も大変ですが、立ち続けている乗客もキツい!

私はそんな中、座れた事と、どうしても読みたい本
と検索したいページがあったので優雅に?
1時間20分も待つ事は苦ではありませんでした。

私の鞄には普段から仕事用のノートと話題の
ビジネスマンのバイブルとも言うべき面白い書籍、
そして仕事の計画を立てる手帳があります。

これだけあると、通勤時間はあっと言う間に過ぎて
目的地に到着して行きます。

目的の場所に行く為に少しでも早く行きたい気持ちは
現代人なら当然です。

だけど、人身事故!突然の停止‼︎

この事故がキッカケで
舌打ちする人、貧乏ゆすりして苛立ちを隠せない
人、思わず声を荒げる人などいました。

だけど…
ほとんどの人は、黙って、音楽を聴いたり、スマホを
見たり、読書したりと、思い思いに過ごしています。

予期せぬ人身事故!

だけど、自分の力でどうにもならない事は、
深く考えず、今出来る事だけを考えて、待つ事も
とても大事ですよね。

私は「待つ」選択をしました。

そして、これからも、このようなハプニングに
私は負けたりなんてしないようにします。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*